▼業務用食材を学ぼう

業務用食材は一般の主婦が購入することもできる?

業務用食材は一般の主婦が購入することもできる? 業務用食材を取り扱っているスーパーがあります。
店舗での販売は、業者だけでなく主婦も利用できます。
レストランや居酒屋などの飲食業の関係者が利用している業務用食材なので、外食したときと同じ味付けを主婦でも手軽に手に入れられる要素があります。
コンビニエンスストアーや量販店では販売されていない業務用食材は多いので、豊富な種類から自分の好みの食材を選びたいときにも役立ちます。
常連客として利用している外食産業の店舗があるのならば、店長やスタッフに業務用食材の入手先を質問してみるのも良いでしょう。
チェーン店であれば本部から支給されている場合が多いのですが、個人経営や地域限定的な店舗の場合は、スタッフが行きつけの店舗があります。
同じ店舗を利用すれば、食材そのものは同じものを利用できることになります。
コスト削減のために宣伝が行われなかったり、店舗での看板も必要最小限での掲示が多く、事情を知っていないと入りづらい場合があります。
一般客の利用も可能と看板が出ている店舗ならば、安心して遠慮なく利用できます。

業務用スーパーで売れ筋の業務用食材とは?

安くてボリュームたっぷりだから仲間とシェアできると、業務用スーパーを利用している人も多いのではないでしょうか。
業務用と言っても、一般の人が利用できる業務用スーパーがあるのも魅力の1つです。
そんな業務用スーパーで売れ筋の業務用食材には、どのようなものがあるのでしょう。
特に人気が高い業務用食材の1つが、パスタソースです。
ウニクリームやポルチーニクリームなど、家庭で作ると手間暇かかるものですが、販売されているのは温めて茹でたパスタにかけるだけ。
主婦の1人ランチにもおすすめです。
かけるだけという点ではカレーソースも人気があります。
また業務用焼そばも売れ筋食材の1つです。
1kgが6袋入っているものもあり、仲間や家族とのバーベキューやバザーなどで利用されています。
さらに業務用の冷凍たこ焼きも人気商品です。
一般的な冷凍たこ焼きと同じくらいの大きさで、1.2kg(60個)入ったものもあります。
レンジでチンするだけで食べることができるのも人気の理由の1つでしょう。